詳細ページ

高張力鋼鈑 ハイテン材 WEL-TEN590 曲げ加工

  • 製品情報
  • WEL-TEN
高張力鋼鈑 ハイテン材 WEL-TEN590 曲げ加工

こんにちは。

緊急事態宣言が延長され、いましばらくの自粛が必要な状況ですが、

愛知県ではここ一週間で新規感染者が10人未満と、自粛効果を実感できています。

この調子で、収束に向かっていって欲しいと願うばかりです。


*********************************************************************************

鋼材そのもの、鋼材の加工に鋭く切り込む ”製造タイムズ” 是非ご覧ください!!

https://seizotimes.com/

*********************************************************************************


高張力鋼板(WEL-TEN®シリーズ)製品詳細(2017年3月)

さて、クマガイの主力商品といえば、やはり高張力鋼鈑ハイテン材のWEL-TEN®シリーズです。

建機系の製缶品をはじめ、トレーラー関係、プラント関係、インフラ関係とさまざまな業界に幅広くお使いいただいております。

特にクマガイでは切断しての販売や、その後の機械加工・曲げ加工・溶接加工までを一貫で行うことができ、部品の状態でお客様にお届けすることができます。

今回はその中でも、曲げ加工の事例をご紹介します。

200513_WELTEN 曲げ
200513_WELTEN 曲げ2
200513_WELTEN 曲げ2

これらは全てWEL-TEN590相当品(60k鋼)になります。

板厚は12mm~25mmのもので、ロール曲げ・プレス曲げとどちらでも曲げが可能です。

そもそもSS400に比べると硬い材料なので、スプリングバックもきつく、単純な曲げでもノウハウが必要です。

しかも、単品での可能がほとんどで、一発で寸法を出すのは困難なことではあります

クマガイでは、数多くの過去の事例からノウハウを溜め、単品1個から曲げ加工に対応しています。


*********************************************************************************

鋼材そのもの、鋼材の加工に鋭く切り込む ”製造タイムズ” 是非ご覧ください!!

https://seizotimes.com/

*********************************************************************************


もちろん、高張力鋼鈑ハイテン材 WEL-TEN®シリーズを定尺板販売も行っており、

お客様の欲しい状態・形状・部品でお届けいたします。

ss400と比較して、部品の軽量化、強度向上ができ、ライフサイクルを伸ばすことができるとてもエコな材料です。

是非一度、高張力鋼鈑をお使いください!!その効果を実感いただけると思います。

お問合せはお気軽に、よろしくお願いします!!


***お問い合わせ↓***

TEL 052-621-5271

担当:川北(カワキタ)若しくは、櫨(ハジ)までお気軽にお願いします!


***公式Instagram***

https://www.instagram.com/kumagai_specialty_steel/


***関連記事***

seizotimes

鋼材や加工についてお悩みがあれば
お気軽にお問い合わせください

CONTACT.01

お見積り依頼

定尺や切板のお見積りはもちろんお手持ちのCAD図面や資料を元にお見積もりも可能です。

お見積り依頼をする

CONTACT.02

鋼材なんでも相談BOX

メール・電話・Web会議で、
特殊鋼や加工のことにお応えします。

今すぐ相談する

FAQ

よくあるご質問

過去にいただいた様々なお問い合わせやよくあるご質問を掲載しています。

よくあるご質問を見る